人気ブログランキング | 話題のタグを見る

マキノノゾミのブログ
by mop-makino
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
一周年記念更新。
いや、一年経ちましたねー。
去年の8月29日がM.O.P.解散の日だったのだけど、みなさんお元気でいらっしゃいますか?
あの日以来会ってない劇団員も何人かいるけど、まぁ、みんな適当に元気なんだろうと思う。
オレはというと、今年のその日は岩手県の花巻市にいたですよ。
宮沢賢治記念館を観たり、わんこそばを食べたりしてた。
夏休み最後の小旅行っす。
今年の8月は、劇団公演がないので夏休みを取ったのね。
この一ヶ月間、ええ、それはもう本当に、ほとんど何もせずにすごしましたさ。
毎日だらだら、ゴロゴロ、ぐったりしてた。
実際、こんなにまとまった休暇を取ったのはニューヨークに行った97年の夏以来だし、てことは14年ぶりのことなんで、ま、それくらいは許してもらうがなッ。
それくらいの休暇を取れないんじゃ、何のために劇団解散したんだって話じゃねえか、ええ、おいッ。
って誰も何も言ってませんか。
そうですか。
すいません。

で。
明後日からはいよいよそうも言ってられなくなって、いろいろと始動しなくちゃならない。
とりあえずは、来月の11日からは北九州に行って、彼の地の役者さんたちとリーディング公演の稽古をやる。
公演は北九州芸術劇場小ホールで17~18日。
作品は『ズビズビ。』。
でも、ま、これはいいです。
7月の初めに出演者のオーディションをやりに行ったのだけど、その役者さんたちとまた会えるのが楽しみでもある。
どんなふうなものになるのか自分でもわかんないけど、楽しみだ。
ちなみに、同時期に同じ場所(中ホール)で文学座の『殿様と私』の公演があるそうだ。
まったくの偶然なのだが、「プチ・オレまつり」である。
ま、北九州のお客さんよ、よろしくっす。

で。
帰って来たら戯曲セミナーの講師をやって、それから王子小劇場でやる若者たちのシェイクスピア劇バトルの審査員やって、そこから先はマジで地獄で、来年の正月にかけて4本の台本を書くことになっている。
今はあんまり考えたくはないが、きっと年末は死にかけていると思う。

でもさ。
実際の話、解散後にやった芝居4本のうち3本に劇団の元メンバーが参加していたし、DVDだの、倉庫の撤収だの、写真集の編集(これ、ホンマに大変でした)だのと残務処理がいろいろあったので、つい最近まで、あんま解散したなぁーっていう実感がなかったのね。

いやいや。
実をいえば、今でもあまりないかも。

…てことは、M.O.P.って二年にいっぺんくらいの公演でもよかったのかも知れないなぁなんてことを、今さらながら思うのだけど。

ま、これから少しずつ、しみじみして行こうと思いますよ。

そんなこんなな最近の日々っす。


ま、記念に更新。
# by mop-makino | 2011-08-30 23:48
新年あけましておめでとうございます。
え~、ちょいと遅くなっちゃったけど、どちら様も新年あけましておめでとうございます。
どーもね。
サボりぐせがついちまってダメだね。
何だかんだで、またまた一ヶ月以上空いてるし。
え~、どちら様もお久しぶりでございます。

まぁね、前回も書いたけど、このブログはもともと劇団公演の宣伝が目的で始めたわけで、劇団が解散した今となっては、あまり存在理由がないといえばないのだが…。

そういや去年の正月には決意を新たにしてMONOの土田くんがブログを更新したらオレも書くとか宣言しちゃってるんだよな。
でもって案の定、瞬殺でぶっちぎられて終わったけどな。
ま、こちらのほうはそもそも人間の出来が違うので仕方ない。

ただね、この一年あまり更新できなくなっちまったのには、もう一つ理由がある。
今だから書くが、その理由とは、ずばりゲームだ。
恥ずかしながらいい年してゲームにハマってしまったのだね。
うーむ。
知ってる人はよく知ってると思うけど、何かね、ミクシーのアプリゲームっての?「ビジュエルド・ブリッツ」という1分間のレンガ崩しみたいな単純なゲームだ。
で、これがそんなに面白いかというと、うーん、そんなには面白くないと思う。
何だそりゃ。
ダメじゃん。
でもそうなのよ。そんなにベラボーに面白いわけではないのだけど、空き時間があるとついやってしまうのだね。
で、気がつくと1時間くらい夢中でやってたりする。
まぁゲームというものはそもそもそういうふうに出来ているのだろう。
やっぱりえらいもんである。
そりゃ子どもはやめられんわ。
オレ、自分の子どもの頃にこんなもんがなくてつくづく良かったと思う。
あったらどうなってたことか。
たぶん青春台無しだ。

しかし、だね。
最近ちょっと思うのだけど、これ、たぶんどんなゲームでもそうだろうと思うのだが…本当に夢中になってやり続けていると、何というか「人生」といったものに思いいたすね。
ツキがあったりなかったり。がんばっても上手く行かなかったり、がんばらなくてもあれよあれよと上手く行ったり。
野球のバッティングにも似てる。好不調の波があって、4番打者がパタリとホームランが出なくなってスランプが続いたりする感じにね。
で、そういう不調が続く時にもひたすらバットを振り続けるしかなくてね。
地道に自分の本来のフォームを改めて考えたりしてね。
そういうのって、人生で起こることとよく似てる。
その何となくの悲哀を子ども時代にしみじみと知るのも悪くはないことのような気もする。

ビバ!ゲーム!
人生はゲーム!(by南佳孝)


意味なく大文字にしてみた。
ま、言い訳なわけだが。

ちなみに。
M.O.P.の公式写真集、および解散ドキュメンタリーとの二枚組DVDは、ただ今製作中です。
例年通り春頃までにはお手元にお届けできるかと思います。
今しばらく楽しみにお待ちください。

では、ま、ひとまず今年もよろしくということで。
# by mop-makino | 2011-01-04 00:18
お勧め!
この日記はもともと「劇団公演の宣伝のために全員がそれぞれ書く」といった趣旨で始まったものなので、劇団が解散した今となっては基本的にそのレーゾンデートルを失っておるわけだが、オカモリくんの要請により、扉座公演の宣伝を書いておく。

えー。
来る12月1~5日、新宿紀伊國屋ホールで上演される横内謙介脚本演出の『新浄瑠璃朝右衛門』はとてもよいお芝居なので、行ける人はぜひ観に行ってほしい。
オレは『取り立てやお春』御園座公演のためにその時期はすっぽりと名古屋にいるので、先週末にあった厚木文化会館公演のほうを観てきた。
原作は小池一夫/小島剛夕の『首斬り朝』という往年の劇画なのだけど、その世界を浄瑠璃に乗せた小劇場芝居でみせるという、ちょっと変わったスタイルの上演なのだけど、これが実にうまくいっている。
いい舞台だった。
オカモリくんもかっちょいい。
有馬も切れ味がいい。
元来扉座という劇団は、こういう芝居をやる時にこそ、その真価をもっとも発揮するように思う。
等身大の登場人物によるリアルな会話劇みたいなやつよりも、「全員高校生!」とか「真っ向から生真面目に時代劇!」とか、ちょっとそういうムチャをやろうとする時がいい。
つまりは、何より胸を打つのが劇団としての「熱」なのである。
こればっかりはプロデュース公演では絶対に出せない味わいである。
ま、マジな話、観て絶対に損はないと思う。
お時間のある方はぜひ!

あと同じく5日まで座・高円寺でやっているMONOの『トナカイを数えたら眠れない』もお勧め。
こちらも例によって劇団でしか出せない絶対的なアンサンブルを堪能できる。
できたらこちらもぜひ!

あ、あとこちらは東京公演は終わってしまったけど、燐光群の『三分間の女の一生』も良かった。
最近の燐光群公演の中ではあきらかに出色の出来で、個人的には燐光群のベストだと思ってる。
これからいろいろと地方公演を行うそうなので、お近くで観られる方はこれもぜひ!

何か知り合いんちの宣伝ばかりで我ながら何だかなぁという感じだが、どれも自信をもってお勧めします。
それでオレの全人格を判断してもらってもかまわないとさえ思ってる。

いや、全人格はちょっとイヤだな。
趣味な。
オレの趣味。

オレの趣味、当然ながら自分では悪かないと思ってる。

信じてちょんまげ。
# by mop-makino | 2010-11-30 12:03
こっそりとちょい更新。
例によって実に久々な更新なわけだが、いやいや、今日やっと溜まりに溜まってたいろんなことをすませたよ。
何ていうか、プラマイ、ようやくゼロ。
といっててもすぐにまたいろんなことに追いまくられるに決まってるが、ま、とりあえず今夜は大手を振って少々ヒマである。

ばほー。

今から寝床に入って伊集院光の「のはなしさん」を読む予定。
どや。
ええやろ?
え、べつに羨ましくないですか。
そうですか。

で、今まで何をしていたかというと、まぁ、9月の終わりから明治座の『取り立てやお春』の稽古に入って、11月1日が初日、んで、先日中日も無事に過ぎて、こちらのほうもまぁまぁ落ち着いた感じだと思うのね。
こちらは来月には名古屋に、来年の3月には大阪に行きます。

明日からは今まで横目でにらみつつ手のつけられなかったM.O.P.の公式記録写真集作りを始めようと思う。
これがまたけっこう大変になりそうなんだが(何しろ26年分あるからね)、ま、そういう残務整理みたいな仕事が何だか今の気分にはしっくりくるような気もするよ。
劇団が無くなったという実感はまだあんまりないのだけど、こういう仕事を通してこれから少しずつ感じていくもんだと思うのね。

レスが遅くなったが、夏にコメントくれた同級生のS山よ、おお、懐かしいのう。
オレ、新静岡センターの地下でいつも一緒に立ち食いのうどん食ってたの思い出したよ。
(あ、夏は冷やし中華だったな。どうでもいいが、オレ、カニかまって知ったのあん時初めてだったな)

それから最近コメントくれた浜松日体高校出身の気象予報士さん、おお、わが出身校から気象予報士なんて難しい試験に通る人が出るとはね。何だか感無量だ。
仕事がんばってください。

こちらも、ま、ぼちぼちがんばって行きますよ。
# by mop-makino | 2010-11-17 01:29
ぼんやりと暮らしておりました。
えー、遅くなりましたが、劇団M.O.P.は無事に解散いたしました。
最終公演を観て下さった方々、いろいろなお気づかいを下さった方々、本当にありがとうございました。

京都の大千秋楽が終わって東京での荷返しなどすませてから早くも二週間たってしまった。
この間、まぁ、ずーっとぼんやりとフヌケの与太左衛門になって暮らしていた。
本当は向こう一ヶ月くらいはこのままの調子で暮らしたいところなのだけど、ま、世間はそれでは許してくれんので、ぼちぼちと次の活動を始めている。

今度の土曜日(18日)には、3時から座・高円寺で、亡くなられたつかこうへいさんについてのシンポジウム、というか座談会をやります。
メンバーは平田満さん、いのうえひでのり君、平栗あつみさん、横内さんとオレである。
当日は北区つかこうへい劇団のメンバーによるリーディングも間に入る予定だ(木下智恵も来てくれる)。
読んでもらうのは、むかし平田さんたちがやっていた頃の『熱海殺人事件』や『初級革命講座飛龍伝』や『蒲田行進曲』の一部だ。
昨日は懐かしい本からいくつか抜粋して、その台本を作った。
いや~、懐かしかったな、これ。
当日、オレが担当で本番前に少しだけ稽古をやらせてもらうのだが、ちょっと今から楽しみだ。

ま、そんなこんなっす。

よかったら土曜に座・高円寺に来てください。
くわしい情報は劇作家協会のHPにいろいろ出てます。

とりあえず、お知らせまで。

んじゃ今からちょっと旅行に行ってくるよ。
# by mop-makino | 2010-09-14 07:36