マキノノゾミのブログ
by mop-makino
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
▼以前の記事
2011年 08月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
more...
▼最新のトラックバック
人探し専門の大阪の探偵社
from イーグルアイ
山田まりや
from Good!な芸能ブログ集
メガマックに喰らいつく
from 人生イチドッキリ!
『ズビズビ。』劇団M.O..
from 日々葱
真柴あずき、結婚っ!!
from 「加藤の今日」ブログ
▼劇団M.O.P.リンク
▼フォロー中のブログ
▼検索
▼その他のジャンル
▼ファン
▼記事ランキング
▼ブログジャンル
▼画像一覧
<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
どうにかアライヴっす。
えー、ダンボールどもは資源ゴミとして去りゆき、家の中はようやく少し落ち着きました。
四日ほど前に電話とパソコもようやく復旧しました。
福岡の大野城にも行ってきましたし、扉座に台本も渡しました。
『ナツひとり』も無事に閉幕しました。
一息つきたいのはヤマヤマなんですが、『夢のひと』の稽古が始まってしまいました。
しかも初日は12月14日だ。
げ、二週間後じゃん!
びえ~。
ま、仕方ない。
あとひとふんばりですか。
うむ。
しかしだよ。
それにしたって忙しすぎないか、これ。
11月も演舞場と文学座で公演がかぶってたけど、12月も自分の名前が載っているチラシが3種類ある。
銀河劇場の『ハレルヤ!』と扉座の『LOVE LOVE LOVE R36』と『夢のひと』である。
『夢のひと』は再び大阪の吹田メイシアターで初日を開けて、その後、福岡と大分で1ステージずつやって、年明けからサンシャイン劇場、その後に北海道の旅公演という、なかなかにハードな公演だ。
今手元にチラシを並べてスケジュールを検討してみたら、何と『ハレルヤ!』も扉座も一回ずつしか観られないことがわかった。
オレは自己愛がすばらしく強く、自分が書いたり演出したりした芝居を観るのが大好きなので、こういうのはけっこうつらい。
特に書いただけの作品などはわりとお気楽に観られるので、最低でも二、三回は観たいとこなんだが、どうにもなんない。
び~。
ま、そんなわけで今しばらく落ち着かない。
元来この日記は書き仕事で家にこもってる時の現実逃避として書くことが多かったので、現場に出かける仕事が続くと面倒くさくなってなかなか更新できないのよね。
なんで当分また書けないかも知れないが、関係者各位は心配しないでください。
ま、何とか生きてますんで。
あ、そういや『ナツひとり』はお正月にNHKで劇場中継をやってくれるらしい。
地方在住でご覧になれなかった方は、ぜひお楽しみに。
『エンジェル・アイズ』DVDも鋭意製作中です。
テレビでやったのとはまた全然違って(収録場所も日時も違います)、全体的にバカ度もカッチョ良さ度もアップしてます。
こちらもぜひ。

ていうか、こちらこそぜひ!

PS
ひろタコさん、コメントどうも。
その本のことは6月くらいのこのブログに書いてあります。
よかったら読んでみてくらはい。
[PR]
by mop-makino | 2007-11-29 22:56
ダンボール・クレイジー。
にわかに引越しということになった。
が!
オレのようにちゃんとしてない人間が11年も住んだ家を移るというのは、これはもうホンマに一大事である!
いばることか!
いばるわ、とりあえず!
とにかく、仕事柄資料とか本とかが溜まりに溜まっているので、もうイヤになるくらいのダンボールの量だ。
ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ダンボール、ウギャー!やわ。
もうイヤやわ。
ああ、ダンボールの海よ。
ダンボールの山脈よ。
今オレはダンボール国の住人。
そんなダンボールと格闘しつつテレビつけたら、麒麟の田村という芸人さんが貧乏してた頃にダンボールを食べた話してた。
食えるのか、これ。
食ったろかい、いっそ。
ていうか、ここ来て食ってくれ全部。
ああ、もう。
ダンボール食べるバクテリアとかいないかな。

というわけで、しばしオレはダンボール・クレイジーだ。
どんなだ。
[PR]
by mop-makino | 2007-11-13 19:04
『ナツひとり』&『殿様と私』無事開幕!
『ナツひとり』@新橋演舞場と『殿様と私』@紀伊国屋サザンシアターの二本の芝居は無事に幕が開いた。
長いこと芝居をやってるけど、さすがに新作の初日が二日連続ってのは初めてじゃないかと思う。
おおッ、もしかしてブームかッ?
世間はオレブーム到来なのかッ?
と言いたいとこですが、そんなこともないです。
ホンマにたまたまっす。
どうせなら一ヶ月くらい公演時期がズレててくれりゃよかったのにと思うけど、ま、なかなかそううまくはいきませんわな。
で。
数少ないオレファンにはお金がかかって申し訳ないが、どうか今月は二本観てください。
自分で言うのも何ですが、どちらもとても良いお芝居です。
ナツ役の仲間由紀恵は少なくとも最初の4ステージではどんどん良くなっていったし、昨日覗いた4日目の文学座も初日の硬さが取れていい感じに転がるようになっていた。
ま、昼間に『ナツ』を観て夜に『殿様』を観るというのは、なかなかパワフルな二本立てになりますが。
ていうか、ホンマにお腹いっぱいになりますが。
ま、そこんとこはよしなにひとつ。
しかし、こうして二本並べて観ると、我ながらホンマ節操ないって思うけどね。
そこがオレのいいとこよ。
ま、無理にもそう思って。

24時間営業の紳士服屋の謎はいまだ解けぬ。
誰か、誰か教えて。

プリーズ!
[PR]
by mop-makino | 2007-11-06 18:39