マキノノゾミのブログ
by mop-makino
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
▼以前の記事
2011年 08月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
more...
▼最新のトラックバック
人探し専門の大阪の探偵社
from イーグルアイ
山田まりや
from Good!な芸能ブログ集
メガマックに喰らいつく
from 人生イチドッキリ!
『ズビズビ。』劇団M.O..
from 日々葱
真柴あずき、結婚っ!!
from 「加藤の今日」ブログ
▼劇団M.O.P.リンク
▼フォロー中のブログ
▼検索
▼その他のジャンル
▼ファン
▼記事ランキング
▼ブログジャンル
▼画像一覧
<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
夏の名残り。
『エンジェル・アイズ』、無事に終了しました。
ご来場くださったみなさん、ホンマにありがとうございました。
お花や差し入れなどをくださった方々も、ホンマにありがとうございます。
上演を決めた時には、やっぱけっこう無理あるかなぁ、しんどいかなぁと案じてたんだけど、実際にやってみると自分たちでも意外に楽しかった。
ま、何にせよ無事に終わってホッとしてます。
劇団公演の期間というのは、一年のうちでもっとも濃密な期間なので、終わってから日常に復帰するのにちょっと時間がかかる。
生活のすべてが公演最優先になってて、おかげで家の中もしっちゃかめっちゃかだし、雑事も仕事もたっぷりと溜まってるし。
うへー。
洗濯だけでまるまる二日はかかるからね。
うへー。
そこへ持ってきて体力的にも落ちきってるから、ここで下手をすると風邪なんか引き込んで寝込むことになるので、ま、いろいろ休み休みやっている。
んで、しばらく休んでたウォーキングも再開した。
まだ暑いんだけど、それがいい。
世間的には9月も下旬になろうってのにこの残暑はいただけないって感じなんだろうけど、オレとしちゃもうちょっと夏の気分を味わいたいのね。
だもんで、セミの声なんか聴くと嬉しくって仕方ない。
「もうちょっとがんばれ、おまえたち」って気分ね。
これがある日突然ピタッと鳴かないようになって、それで季節が秋になるのだろうねぇ。
はぁ~。
ま、秋になったからどうのなんて暮らしは、ここんとこまったくしてないわけだが。
あ、そういや今日久しぶりにTVチャンピオン見たよ。
和菓子王決定戦みたいなやつ。
楽しかったなぁ。
工芸和菓子っていうの? 和菓子で盆栽やら刺身の舟盛りみたいなのをできるだけリアルに作るの。
何だろうね、あれ。
羊羹に絶妙な着色なんかして赤身や白身魚の刺身そっくりに作ったりしてさ。
その技術自体はすごいんだけど、作ったモノ自体にはあまり意味がないってのが面白い。
和菓子で作られた舟盛りったってねぇ。
「わぁ~すごい、本物そっくり!」って思うけど、それだけならロウ細工の食品見本だって同じなわけでさ。
和菓子でできてるってのがすごいけど、和菓子である必要はまったくないわけで。
でも、こういうのが大好きなのよね。
フェイク・フェチだからね。
フェイクっていえば話とぶけどさ、高円寺にあるバーに小次郎そっくりのバーテンがいるんだよな。
小次郎ってのはこの前ゲイリー少尉を演じてた本郷小次郎ね。
何かさ、顔つきはもちろん、背格好から髪型から物腰まで、見れば見るほどよう似てるんだよね。
こういうの、もう愉快なんだわ。
いつか小次郎を連れてって二人を並ばせてみたい。
すげー並ばせたい。
並ばせて何の意味があるのかっていうと何の意味もないのだけど、何だかそういうことが愉快で仕方ないのだよなぁ。
何だろうなぁ、これ。
やっぱフェチってことなんだろうけどな。
あと、今の最大の願望ってバーベキューなのだが。
人生の最大の快楽って、もしかしたらバーベキューなんじゃないかと思うのだよなぁ。
いや、大げさじゃなくさ。
自分の好きな人たちとバーベキューをするってこと以上の快楽って、そうないと思うんだよな。
よし、絶対やろ。
夏の名残りのあるうちにな。

何だか久しぶりに書いて、やっぱおっそろしく無駄話だなぁ。

ま、いいや。
[PR]
by mop-makino | 2007-09-21 00:53
そういや。
昨日書こうと思って書き忘れてた。
今回、エリオットという少年記者の役をやる大原やまとはハリー・ポッターに似ている。
ハリー・ポッターに似てるというのでオーディションでとったのだ。
というわけで、ハリポタ・ファンの人も観にきちゃいかがか。
[PR]
by mop-makino | 2007-09-03 12:53
『エンジェル・アイズ』絶賛上演中!
ちょっと更新を怠ってしまったけど、『エンジェル・アイズ』は面白いよー。
芝居は生き物なので、日々手を入れて、舞台はどんどん良くなっていると思う。
ただし、体力勝負の芝居なので、その点だけが大変である。
全員クソ暑い最中からずっと稽古してきて、ほぼ休みなしで現在まで来てるからね。
疲労のピークはとっくにきてると思うが、ま、ここはもうひとふん張りするしかない。
てなわけで現在紀伊国屋ホールで絶賛上演中である。
土日はさすがに超満員御礼で、せっかくキャンセル待ちで並んでもらっても入ってもらえなかったお客さんも大勢いたけど、残りの平日4ステージはまだまだ大丈夫です。
どうか、たくさん来てください。
ていうかね。
これはとってもエラそうに聞こえるかも知れないけど、最近は、(おい、ウチの芝居は何でも今のうちに観ておかないともったいないぜ!)っていう思いが強いのよね。
何度も書くけど、こんな芝居やってんの、たぶん日本でオレらだけだしね。
それにさっきも書いたけど、芝居ってナマモノなんで、そんなにいつまでも観られるわけじゃない。
今回の『エンジェル・アイズ』は娯楽作品として上等な出来だけど、間違いなく今回しか観られません。
再演はしません。
万が一、今後、他の誰かが上演したとしても、今回以上のものは絶対に出来ません!
断言できます。
今回の上演が、この作品のベスト&ラストです!
そんなわけで未見の方はこの機会にぜひ!

待ってるぜ、アミーゴス。
[PR]
by mop-makino | 2007-09-02 10:28