マキノノゾミのブログ
by mop-makino
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
▼以前の記事
2011年 08月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
more...
▼最新のトラックバック
人探し専門の大阪の探偵社
from イーグルアイ
山田まりや
from Good!な芸能ブログ集
メガマックに喰らいつく
from 人生イチドッキリ!
『ズビズビ。』劇団M.O..
from 日々葱
真柴あずき、結婚っ!!
from 「加藤の今日」ブログ
▼劇団M.O.P.リンク
▼フォロー中のブログ
▼検索
▼その他のジャンル
▼ファン
▼記事ランキング
▼ブログジャンル
▼画像一覧
▼ 面白くてたまらん!
前にも書いたが、劇団をやってる期間というのは、個人的にはやっぱり一年のうちでもっとも濃い時間なのである。
ハレとケでいえば、こんなにはっきりとハレの期間はない。
なので、それが終わると日常に復するのが少々しんどい。
といっても、オレの場合、日常も基本的には芝居の仕事が中心なので、やるこたぁ似たようなもんなわけだが。
で、本当はこの12月は文学座という劇団への書き下ろし戯曲をもりもりと書いていなければいけない予定なのだが、当然のようにそんな予定はあくまで希望的観測の類であって、実際にはあれやこれやの打ち合わせやら取材やらにバタバタと追われて落ち着かない状態が続いている。
観たい芝居もいくつかあるのだが、果たしていくつ観られるだろう。
そんな中で、最近愉快だったこと。
来春演出する森光子さん主演の『雪まろげ』というお芝居は青森の浅虫温泉の芸者さんのお話なので、その取材に浅虫温泉へと行ったのね。
初めての青森。
青森デビューね。
で、本当はもう一つ、生まれて初めて芸者さんというものをお座敷にお呼びしていろいろお話を聞きたかったのだけど、今はもう芸者さんはほとんどいないらしくて、かわりにコンパニオンさんたちに来てもらった。
ま、コンパニオンさんもデビューだけどね。
で、まぁ、お酒を飲みながらいろいろと話を聞いたのだが、これがもうあなた、面白いくらいに言葉がわかんないのだ。
ま、みんな早口だったってのもあるけどさ、いやー、とりあえずすごいね、津軽弁。
たとえば鹿児島の女子高生と津軽の女子高生が本気でネイティブなお国言葉で話したら、今でもおそらく会話はまったく通じないと思う。
同じ日本の女子高生同士なのに。
これって、とっても愉快で素晴らしいことじゃないですかね。
ま、べつに女子高生じゃなくてもいいわけだが。
とにかく強烈なお国言葉がある、というのは、それだけでもとても素晴らしいことだと再認識したのでした。
で、愉快といえば、もう一つ。
ビートルズの新譜『LОVE』がもう面白うてたまらん。
これはさ、ビートルズ知らない人にはちょっと説明しづらいのだが、要するにビートルズの楽曲を現代のデジタル技術で解体して再構成したものなのね。
たとえば、オレがいっとう好きなのは7曲目の『ドライブ・マイ・カー』なんだけど、途中で『タックスマン』のギターソロが入るわ、ギターソロのあと歌は『ホワット・アー・ユー・ドウーイング』になるわで、最後は『ワーズ』になってから再び『ドライブ・マイ・カー』になって終わるのだが、それがまったく違和感なくつながってるの。
ああ、もうどう説明したってきっと伝わんないッ!
とにかくもうめちゃくちゃカッコイイのさ!
頼むから聴いてくり!
って誰に頼んでんだ。
世間には「こういうのは歴史の改ざんだ」って言って怒ってるファンもいるらしいけど、オレはとにかくもう面白くてたまらんがなぁ。
結局、オレにとって、ビートルズってのは、楽曲の音楽的な素晴らしさだけではなくて、「考え方やものの見方をちょっと変えてみる」ことを提案してくれたことにこそ大きな価値があるんだと思うんだよな。
だから、今回の新譜も精神として、すっごく「ビートルズっぽい」と思うのよ。
あー、誰かと語り合いてー。
『ドライブ・マイ・カー』でいっとうかっちょイイのは『サヴォイ・トラッフル』のブラスパートを隠し味で忍ばせてるとこだよなーなんてなことを。
みんな頼むから聴いてくりー。
だから誰に頼んでんだ。
誰でもいいのよ。

ラブ・イズ・オール・ユー・ニード!でってことで、ひとつ。
こればっかやな、オレ。
[PR]
by mop-makino | 2006-12-13 22:55
<< 液体系な話。 無事に終わりました。 >>