マキノノゾミのブログ
by mop-makino
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
▼ 王道!
28日は日帰りで大阪へ『ズビズビ。』の情宣へ。
昨日まで京都で映画の撮りがあったキムラも合流。
取材終了後、一緒に谷3の近くの「夢屋」という蕎麦屋さんへ。
大阪で饂飩より先に蕎麦というのも何だかと思うだろうけど、ここの蕎麦はホンマに美味しいんだって。
オレ、いまだにここより美味しい蕎麦屋さんに出会ってないな。
ところで。
いきなりで何だが、「王道」って言葉が、ここ最近どうも使えなくて不便なオレだよ。
今も「これぞ蕎麦の王道って感じ!」とか書こうとして思いとどまった。
王道って、わりかし「ケレン味はないが正々堂々、オーソドックスでありながら優れている、やっぱ王者の風格だよね」みたいな感じの意味で使うじゃないすか。
オレも高校時代にディープパープルのLPの帯の惹句で「これぞハードロックの王道!」という文字を見てから、30年近くそんな意味で使ってきたのだが。
数年前に「王道ってのは、元来そんな意味の言葉じゃない。近道とか楽な道という意味だよ」と人から聞いた。
ああ、そう。
そうか、「学問に王道なし」のあの王道ね。
たぶん、この警句のそもそもが英語で、その「royalroad」の訳語としてできた言葉なんだね、きっとそもそもは。
英和辞典をひくと「royalroad」の方も「近道。楽な道」って意味しか載ってない。
それ以外の(それ以前の)王道というと、「堯とか舜の先王が行った仁徳ある政治。儒家の理想とする政治思想」とかいう、何だか難しい意味の言葉だ。
少なくともオレの国語辞典には他の意味は載ってない。
うーむ、しかし。
何かと便利な言葉なんだけどねぇ、今みんなが使ってるような意味で使えば。
どうもいっぺん「あれはちょっと間違いなのよ」って聞いちゃうとなかなか使えないんだよねぇ。
いちおう作家じゃしのぉ。
で、結局何が言いたいかというと、要は「ウチらの芝居は、ま、強いていえば王道ってやつですかね、ガッハッハ、なんて言えれば、宣伝する時なんかに何かと楽なのになぁ」ってことなんですわ。
けど、言えないのよー。「M.O.P.の芝居は王道ですから」って。
このつらさ、わかって。
え?
知ったこっちゃないすか。
そうすか。
うーむ。

ずびずび。
[PR]
by mop-makino | 2006-09-29 12:52
<< 祝! 『ズビズビ。』夜明け前。 >>