マキノノゾミのブログ
by mop-makino
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
▼以前の記事
2011年 08月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
more...
▼最新のトラックバック
人探し専門の大阪の探偵社
from イーグルアイ
山田まりや
from Good!な芸能ブログ集
メガマックに喰らいつく
from 人生イチドッキリ!
『ズビズビ。』劇団M.O..
from 日々葱
真柴あずき、結婚っ!!
from 「加藤の今日」ブログ
▼劇団M.O.P.リンク
▼フォロー中のブログ
▼検索
▼その他のジャンル
▼ファン
▼記事ランキング
▼ブログジャンル
▼画像一覧
▼ 最後の「紀伊國屋ホール初日」!
いよいよ本日、紀伊國屋ホール初日である。
ここんとこ「これが最後の~」というのを、ことごとくウカウカとやり過ごしちまってるので、今日はしっかりと心に刻んで行こうと思う。

劇団M.O.P.としては、今日が「最後のゲネプロ」で(札幌と京都の公演ではゲネの予定はない)、今日が「最後の紀伊國屋ホールでの初日」である。

何でもいいから、とにかく味わいつくすのだ。

ま、だから何するってわけでもないが。

ちなみに。

今回は、最後の公演ということで、出演者は劇団員だけである。
去年何となく皆と話していて、そうしようと決めた。
意外なことなのだが、劇団員だけで公演をやるのは、97年の『KANOKO』以来13年ぶりで、劇団史上でも実にわずか二度目のことなのである。

自分でも「へえー」って感じだった。

いつも誰か彼かが客演してくれてたんだよね。
ま、もちろん最多は永世名誉劇団員の扉座オカモリくんなわけだが。

今回はかつて客演してくれたいろんな役者さんたちがゲストで来て、1打席だけバッターボックスに立ってくれることになっているが(そして今日の初日はもちろん最多出場のオカモリくんなわけだが)、基本は「生え抜き」の劇団員だけによる公演である。

ということで、

オレも出演しますぞ!

いわゆるひとつのプレイング・マネージャーである。
劇団員たちからはかなり呆れられたり迷惑がられたりしているが、お客さんはそこはご祝儀という気分で、

大いに甘い目で観ていただきたい!

ということで、本日、「最後の紀伊國屋ホール初日」でございやす。

くどくは言わん。

来てくり。
[PR]
by mop-makino | 2010-08-04 01:13
<< ファイナル・カウントダウン 雨降りなんで思い出しモード。 >>