マキノノゾミのブログ
by mop-makino
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
▼以前の記事
2011年 08月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
more...
▼最新のトラックバック
人探し専門の大阪の探偵社
from イーグルアイ
山田まりや
from Good!な芸能ブログ集
メガマックに喰らいつく
from 人生イチドッキリ!
『ズビズビ。』劇団M.O..
from 日々葱
真柴あずき、結婚っ!!
from 「加藤の今日」ブログ
▼劇団M.O.P.リンク
▼フォロー中のブログ
▼検索
▼その他のジャンル
▼ファン
▼記事ランキング
▼ブログジャンル
▼画像一覧
▼ そういや『仮面ライダー』も知らない!
MONOの土田くんがこのブログを読んでしまった。
新年の勝手なオレルールのことも。
で、それをネタに更新してる(当然か)。
しかも愉快だ。

そりゃ本人からすれば、妙な責任負わされたみたいでイヤやろうなぁ。
「不幸のブログ」連鎖な(笑)。

いや、つっちー、マジ、すまんな。

でも、どうか気にせんでくれ。
オレ、勝手に追走してるだけで、そのうち飽きてやめると思うし。
それに、オレ、思ったんだけど、そんなに頻繁につっちーのブログをチェックしなきゃいいんだよな。
そうすりゃ更新に気づかないわけで、そしたら書かなくていいわけだし。(←そうか?)

ていうかね。
そのうち稽古とか始まると、たぶんそうなると思う。
それどこじゃなくなってね。

なので、今しばらくはご容赦ってことで。
頼むよ、ひとつ。

で。

前回の続き。
どうでもいい話だが、続く。

世間の常識で、オレの知らないモノ、まだまだたくさんあった。(←そりゃあるだろうさ)

その一つは、
ズバリ!『仮面ライダー』である。
何だ、ズバリ!って。

世代的にはむしろドンピシャのはずなんだけどね。
最初の『仮面ライダー』が流行ったのは、たしかオレが小5の頃だったと思う。
で、この最初のやつに決定的にノリ損ねた。
クラスの中にも熱狂的に好きなやつとかいたけど、オレは妙に冷めてたのね。

なぜかというと、仮面ライダーって「大きくない」からだ。

オレ、たぶん人生でいっとう最初に格好いいと思ったものは『鉄人28号』で、その次はたぶん『ウルトラマン』と『ウルトラセブン』だ。

巨大ヒーローである。

ビルの街にガオー!である。
(↑ちなみに今NTTのCMでやってる鉄人、特にビルの谷間を飛んでるバージョンのやつは震えるほど格好いいと思う)

そこへいくと仮面ライダーは等身大だ。
空を飛ばずに、オートバイに乗ってやって来る。
ま、系譜としては月光仮面とか七色仮面のそれだが、当時は酒屋のおっちゃんか!というとらえ方をしてしまった。

それに仮面ライダーに夢中になってるのは、近所では圧倒的に下級生が多くて、すでにして「ま、あれは低学年のモノよ」という鼻持ちな気分だった。
その頃からすでにして「近頃の若い者は、まぁ」という気分だったのだ。
自分だって小5だったくせに!

笑うな、これ。
昔からチョー保守だったということか。

それで、現在に至るまで綿々と続いている『仮面ライダー』の世界に関しては、まったくの無知であり、無関心なのだった。

ちなみに、「ウルトラマン」シリーズも『帰ってきたウルトラマン』までは何とか観たが、「レオ」だの「エース」だの、「タロー」などとなると、もういけない。
順番もわからないし、興味も関心もない。

これは単純に大人になったってことなのか。
じゃ、いいのか?

いや、どうもそうではあるまい。
自分でも度し難い「チョー保守」体質のせいで、いろいろ世の中からノリ遅れてるような気がする。

そういや、ドリフターズの新井注が抜けた時も、あとで入った志村けんのことは好きになれなかったなぁ。
子どもゴコロにも「何だバカヤロウ」と思ってた。

それで、志村けんにもノリ遅れた。

どうも、そういう人生なのだ。

これから先もどんどんノリ遅れるだろう。

だけど、しょうがないじゃん!

首相の名前なんかも、きっと覚えられないだろうが、もうよしとする!


するのか。
そこしちゃダメなような気もするが。

まぁ、いい!

いい! というのが今日の気分ってことで。

そこんとこも、頼むよ、ひとつ。
[PR]
by mop-makino | 2010-01-17 11:51
<< あれよという間に1月が終わって... ココロモトナイ。 >>