マキノノゾミのブログ
by mop-makino
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
▼以前の記事
2011年 08月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
more...
▼最新のトラックバック
人探し専門の大阪の探偵社
from イーグルアイ
山田まりや
from Good!な芸能ブログ集
メガマックに喰らいつく
from 人生イチドッキリ!
『ズビズビ。』劇団M.O..
from 日々葱
真柴あずき、結婚っ!!
from 「加藤の今日」ブログ
▼劇団M.O.P.リンク
▼フォロー中のブログ
▼検索
▼その他のジャンル
▼ファン
▼記事ランキング
▼ブログジャンル
▼画像一覧
▼ オレのエースと栄光のナイン!
どうでもいい話。(と断るまでもないわけだが)

スーパーとかに買い物に行くと、どのレジに並ぶのかでけっこう勝敗を分けるよね。
勝敗って、ま、早いか遅いかみたいなことだが。

当然、早いほうがちょっとうれしい。

そこで、できるだけ短い列に並ぶってのが、まぁ、基本的な戦法なわけだが、ここに落とし穴があったりする。
列が長くても、お客さんの買った物が少なかったりすれば、意外にスイスイとその列は進むしね。
あと、大事なのがレジ係のひとの実力で、やっぱりベテランさんの列は早く進む。

で、オレがよく行くスーパーで、オレが密かにたのみとしているレジの人がいる。
おばさんと呼ぶにはちょっと可哀そうな、でも、お姉さんではちょっと違うだろう、くらいの年格好の人なのだが、オレは密かに「エース」と呼んでいる。
そして、エースがレジにいる時には、どんなにその列が長くても、迷うことなくそのレジに並ぶことにしている。

とにかくレジ打ちが早い!

芸術的に早い!

同時に隣の短い列に並んだ客に逆転で勝つこともしばしばだ。
そういう時は小さくガッツポーズをして、心の中で「ありがとう、さすがエース」とつぶやく。

ま、そういうささいな勝ち負けなんて本当はどうでもよくて、とにかくそういう名人の仕事ぶりを見るってのが好きなのね。
何だろうね、あれ、やっぱり気持ちいいもんなんだよな。

あと、ときどき中野の「王将」に行くんだけどさ。
あそこって、どういうわけだか、どんな時間帯に行っても満員なの。
常に3~5人は順番待ちしてて、ほぼ長いカウンターだけの店なんだけど、とにかく店内はつねにフル回転って感じ。

で、そこを9人の従業員で回してるのね。

この人たちの働きぶりもそうとうすごい。

調理、給仕、会計、連絡など、おそらくいっさいの無駄はなく、9人とも人間としての能力をフル稼働させてる感じ。
でも、決して忙しないって感じでもなくて、働きながらちょっと仲間内で軽口たたきあったりもする。

うむ。

そうとうかっちょいいぞ!

まさに「栄光のナイン」だな。
ま、日常の中にもエンターテインメントってけっこうあるねって、ま、それだけの話だけどさ。


よし、とりあえず更新クリア!
[PR]
by mop-makino | 2010-01-12 15:35
<< ココロモトナイ。 紅白観て思ったこと。 >>