マキノノゾミのブログ
by mop-makino
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
▼以前の記事
2011年 08月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
more...
▼最新のトラックバック
人探し専門の大阪の探偵社
from イーグルアイ
山田まりや
from Good!な芸能ブログ集
メガマックに喰らいつく
from 人生イチドッキリ!
『ズビズビ。』劇団M.O..
from 日々葱
真柴あずき、結婚っ!!
from 「加藤の今日」ブログ
▼劇団M.O.P.リンク
▼フォロー中のブログ
▼検索
▼その他のジャンル
▼ファン
▼記事ランキング
▼ブログジャンル
▼画像一覧
▼ 『リボルバー』というよりは…。
例によってビートルズ・ファンのひと以外にはわかりにくい話を書く。
チラシの裏に、なぜ今回は『リボルバー』というタイトルになったのかが書かれてある。

ていうか、オレが自分で書いたんだが。

それによると、去年の『阿片と拳銃』が『ラバーソウル』で、来年の最終公演が『サージェント・ペパーズ』だとするなら、その間の今年はやっぱ『リボルバー』しかないだろうというようなことらしい。

ていうか、オレが自分で書いたんだが。

で。
その件については、今ここにきっぱりと撤回させていただく!

『リボルバー』は、ビートルズのアルバムの中でも意欲的な実験作というふうにいわれているが、今回の芝居には、あまり実験的な部分はない。
むしろその意味では、昨年の『阿片と拳銃』のほうがずっと『リボルバー』っぽいといえる。

では今回の『リボルバー』が何っぽいかというと(何だかこのへん話ややこしいが)、ま、自分でいうのも何だが、ずばり『アビー・ロード』ですな。

うん。

何か『アビー・ロード』っぽいよ、これ。

てことは来年は『レット・イット・ビー』なのか?

ううむ。それもどうだろうって話だが、ま、それはそれとして、とにかく今年の『リボルバー』は『アビー・ロード』なのさ(ああ、どうもややこしいな)。

嘘だと思うなら観にきてみなよ。

ていうか、いいかげん野球とかビートルズで例え話すんのやめろって話だがな。

ま、やめませんが。

てことで、待ってるし。

ちなみに、木金にまだ若干の余裕あり!

そこが太字かよ。
[PR]
by mop-makino | 2009-07-28 01:18
<< 『リボルバー』無事終了。ついで... 開幕。 >>